大学ICT推進協議会 2020年度 年次大会

  • 2020年12月9日(水)~11日(金)
  • オンライン開催

論文提出について2020

一般セッションの発表申込と論文提出の要領は以下のとおりです。

アカウント作成(年次大会への参加申込)

発表申込・論文提出

  • 発表申込と論文提出は上記の登録システムにおいて行います。
  • 申込者1名につき2件までの論文提出が可能です。
  • 発表申込にあたっては、著者・発表者の氏名、所属、発表形態(口頭発表/ポスター発表)、論文タイトルを登録してください。著者・発表者の氏名、所属、論文タイトルについては英文を併記してください。
  • 発表申込と同時に論文(PDFファイル)の提出が必要です。
  • 論文(PDFファイル)の作成については論文作成の手引きを参照してください。

    論文作成の手引き2020

  • 発表申込・論文提出の手続きが終了したときは、発表申込時に記入したアドレス宛に受付通知のメールを自動送信します。
  • 発表申込・論文提出の締切前であれば、上記サイト上で発表申込内容の修正や発表申込の取消、論文(PDFファイル)の再提出ができます。
  • 発表申込・論文提出の締切は、2020年10月16日(金)です。
  • 「企画セッション(HPCテクノロジー)」での発表は「一般セッション」としてお申し込み下さい。また、備考欄にHPCテクノロジーと記載をお願いいたします。

注意事項

  • 発表申込時に記入したタイトル、著者・発表者(著者の構成および順序を含む)等の情報は、プログラム編成の参考資料とするほか、講演プログラムに掲載します。
  • 論文タイトル、著者・発表者等の情報について、論文に記載されたものと発表申込時に記入されたものとの間で相違がある場合は、発表申込時に記入されたものを優先させて講演プログラムに掲載します。
  • 大学ICT推進協議会の趣旨に合っている論文は基本的に受理します。しかし、プログラム委員会がそうでないと判断したものは受理しません。その場合は、プログラム委員長名で代表著者に通知します。
  • 提出された論文等の著作権は、最終原稿が投稿された時点から大学ICT推進協議会に属するものとします。詳細は著作権規定を参照してください。

    著作権規定2020

  • 著者のうちの少なくとも1名は参加申込を行う必要があります。

注意事項

  1. 稿された論文の著作権は、最終原稿が投稿された時点から原則として本協議会に帰属します。特別な事情により本協議会に帰属することが困難な場合には、申し出により著作者と本協議会との間で協議の上、措置します。
  2. 著作権に関し問題が発生した場合は、著作者の責任において処理してください。
  3. 著作者が自分の原稿などを複製、転載などの形で利用することは自由です。この場合、著作者は出典を明記してください。
  4. 論文集は年次大会終了日から半年後以降に、大学ICT推進協議会のWebサイトにて無料で公開します。ただし、Webで公開した後、公開された論文等が著作権法に抵触する場合は削除することがあります。そのため、第三者の著作物を利用する場合は著作権処理を行い、著作権処理が難しいものは利用しないようにしてください。
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする