大学ICT推進協議会 2022年度 年次大会

  • 2022年12月13日(火)~15日(木)
  • 仙台国際センター(ハイブリッド開催)

ランチョンセミナー 2022

13LB1B Rubrikが提供する次世代データセキュリティ〜オンプレ、クラウド、MS365でも〜

出展者: Rubrik Japan

日時: 12月13日(火) 12:30-13:30

会場: B会場

 サイバーセキュリティ企業であるRubrikは、The Zero Trust Data Security(TM)カンパニーの先駆者です。機械学習を活用したRubrik Security Cloudは、オンプレミス、クラウド、およびSaaSアプリケーション全体のデータを安全に保護します。サイバー攻撃からデータを自動的に保護し、データリスクを継続的に監視し、データとアプリケーションを迅速に復旧させます。

13LB1C 教育DXで実現する学習評価ワークフロー 〜レポート課題の効果的なフィードバック&効率的なデジタル採点〜 

出展者: ターンイットイン・ジャパン合同会社

日時: 12月13日(火) 12:30-13:30

会場: C会場

 授業の質的向上と学生の満足度向上において、教員の学生へのフィードバックの有用性は研究で報告されていますが、時間と労力の面で教員への負担が少なくないことが懸念されます。本セミナーでは、学生のレポートや課題の添削・採点・評価のワークフロー最適化によるフィードバックの効率化、デジタル採点システム導入による採点業務全般の負担軽減について、研究で検証された弊社ツールの有用性や導入事例を交えて紹介いたします。

13LB1D 今そこにあるセキュリティリスクは見えていますか?IT資産の衛生管理サイバーハイジーンとは

出展者: タニウム合同会社

日時: 12月13日(木) 12:30-13:30

会場: D会場

 ランサムウェアなどの攻撃にどう備えるか?何からセキュリティ対策をすべきなのかといった課題はありませんか?新型コロナウィルスの感染リスク低減のため、うがい、手洗い、予防接種などが重要なようにIT資産においても全ての資産をリアルタイムに把握し脆弱性を確実に対処することでリスクを低減し、重大なインシデントを防ぐ効果があります。本セッションではサイバーハイジーンのユースケースをデモを交えご紹介いたします。

 

13LB1F AWSで実現する研究・教育のデジタルトランスフォーメーション

出展者: アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 

日時: 12月13日(木) 12:30-13:30

会場: F会場

 ニューノーマルが浸透し、より授業や大学教育にデジタルの活用が求められる中、仮想デスクトップの活用やハイブリッドクラウドによるシステム基盤の最適化などVMwareソリューション戦略についてお伝えします。大学においても大きな課題となっている情報セキュリティ対策について、次世代セキュリティのご紹介をいたします。
また、パブリッククラウドサービスを上手く活用するための最適解をご紹介いたします。

 

14LB1B 学生の個人持ちPCを有効活用するための情報・環境づくりのご提案 ~BYODに対応する各種システムや事例のご紹介~

出展者: 株式会社内田洋行

日時: 12月14日(水) 12:30-13:30

会場: B会場

 各大学では、学生の個人持ちPCの普及から活用へと関心がシフトしてきています。本セミナーでは活用促進のための「BYODに対応する授業支援・語学学習システム」、什器を含めた「教室環境整備」、AV・ICTの「一括制御・操作システム」の3点についてご紹介します。さらに、BYODへの変化の中で提供される新たな学生サービス(認証、コンビニ証明書、等)も合わせてご紹介します。

 

14LB1C 国立大学法人東京農工大学 進化を続ける学内情報基盤! 仮想デスクトップサービスと認証をクラウドで統合管理するIDaaS導入の事例紹介

出展者: ユニアデックス株式会社

日時: 12月14日(水) 12:30-13:30

会場: C会場

 実際に学内情報基盤に携わっている東京農工大学の先生をお招きして、
 進化を続ける学内情報基盤の在り方、
 学生の持ち込みPC端末で授業/自習を可能とする仮想デスクトップサービスの今後、
 IDaaS導入における全体最適化のポイント等について、体験談を交えてご講演頂きます。

 

14LB1D 2022年度版、全国791大学の最新アカウント漏洩調査レポートから読み解く、不正アクセス・情報漏洩の実態と対策

出展者: 株式会社ソースポッド

日時: 12月14日(水) 12:30-13:30

会場: D会場

 ソースポッドが毎年調査・発行している「全国788大学のアカウント漏洩調査レポート」より、大学における情報漏洩の実態と、不正アクセスによる被害状況について解説。
 ご参加特典として、所属大学のアカウント漏洩状況と危険度を可視化した「アカウント漏洩調査レポート」を無償提供いたします。

 

14LB1E 大学・研究機関におけるAWS活用事例~クラウドの調達方法から活用事例までをご紹介~

出展者: MEGAZONE株式会社

日時: 12月14日(水) 12:30-13:30

会場: E会場

 弊社は大学・学術機関様向けにAWSの活用を支援するパートナー企業です。昨今、大学・学術機関様において教育・研究の本質に集中する為、AWSの利用が拡大しています。本セミナーではAWSの買い方、支払い方から、情報基盤システム、研究用途など様々なシーンで活用されるAWSの具体的な活用事例について紹介します。弊社の請求管理ツールHyper Billingの活用、構築や運用のサービスをご紹介します。

 

14LB1F 大学DXを実現する人材育成論 香川大学・早稲田大学と語る~ 異なる推進スタイルを持つ大学のはじめの一歩とこれからの展望

出展者: 日本マイクロソフト株式会社

日時: 12月14日(水) 12:30-13:30

会場: F会場

 大学DXを成功させるため 大学内外の組織や階層を超えて多様なコミュニケーションスタイルを用いながら 実践く事例をもとに識者とのディスカッションを通じ、これからのDXを考えます。

 

15LB1D The Classroom Reimagined in 2023 ~教室空間の再考

出展者: 株式会社映像センター

日時: 12月15日(木) 12:30-13:30

会場: D会場

 学生と教員の双方にメリットをもたらす、クラウド型・講義用動画/収録/配信プラットフォーム「Panopto(パノプト)」の特長紹介と、コロナ禍以降におけるオンライン/オフライン/ハイブリッド/ハイフレックス型授業での活用手法をご紹介

 

15LB1E 国内大学の事例をご紹介!大学ネットワークの共通課題を知り、Mist AIOpsによるスマートな解決法を学ぶ60分

出展者: ジュニパーネットワークス株式会社

日時: 12月15日(木) 12:30-13:30

会場: E会場

 無線LAN、有線LAN、SD-WAN、セキュリティ、クラウドまで、キャンパスネットワーク全体を一気通貫でユーザー体感を分析・可視化し、運用管理の自動化・省力化に最適なAIドリブンの運用を実現するプロアクティブ型AIOps(AIを活用した運用)ソリューションを国内事例を交えてご紹介 ◆オンライン授業に繋がらない・遅い◆日々のトラブルシューティングに時間が掛かるといった課題を解決します。

 

15LB1F Google Cloud が推進する 最新の AI ソリューションを活用した研究 DX

出展者: グーグル・クラウド・ジャパン合同会社

日時: 12月15日(木) 12:30-13:30

会場: F会場

 研究 DX における、Vertex AI 導入事例についてご紹介いたします。Vertex AI はデータサイエンスや AI・機械学習の研究・開発において求められる多くのツールを 1 つの統合された UI で提供する AI プラットフォームです。Vertex AI を導入いただき、AI モデルの開発を加速いただく事例についてご紹介します。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする