入会のご案内

賛助会員入会のお勧め

[目的]

大学ICT推進協議会は、「会員間の相互連携・協働を通じて、我が国の高等教育機関及び学術研究機関(以下「高等教育・学術研究機関」)における情報通信技術を利用した教育、研究、経営等の高度化を図り、もって我が国の教育、学術研究、文化及び産業の発展に寄与することを目的とする」一般社団法人です。

[会員と会費]

会員は高等教育・学術研究機関が正会員、一般企業が賛助会員として参加できます。会費は1口10万円で、賛助会員には2口以上をお願いしています。

[活動内容]

  • 総会(5月頃)
  • 年次大会(12月頃)
  • 部会(詳細は「部会と活動」のページを参照ください)
    • CIO部会(SIG-CIO)
    • ITベンチマーキング部会(SIG-ITB)
    • 情報教育部会(SIG-ITE)
    • オープンソース技術部会(SIG-OSS)
    • 学術・教育コンテンツ共有流通部会(SIG-CS)
    • ソフトウェアライセンス部会(SIG-SL)
    • 認証連携部会(SIG-AUTH)
    • クラウド部会(SIG-CLOUD)
    • ICT利活用調査部会
    • 教育技術開発部会(SIG-EDTECH)
    • 高品質・セキュリティICT部会
    • 研究データマネジメント部会
  • 多組織との連携

[参加の利点]

  • 大学のCIOクラスの情報管理責任者との意見交換の場に参加できる。
  • 年次大会で研究発表や企業展示することで、企業広報をできる。
  • 年次大会や部会に参加することで異業種交流による人材育成ができる。
  • 年次大会に参加することで、大学に関連する情報を収集でき、新しい研究テーマを見つけることができる。
  • 部会に参加することで、大学との情報共有や共同研究の道が開ける。
  • 必要に応じて今後ニーズがある案件に関する部会を、正会員と協力して、新設できる。
  • 大学とのパートナーシップを図る交流の場を得ることができる。
  • 大学における情報に関する課題や取組みなどの情報を得ることができる。
  • 協議会の会員大学と包括的な契約をできる可能性がある。
  • 年次大会や部会以外の活動も提案すると実現できる可能性がある。