ニュース

2020年度年次大会論文賞等が決定しました

ニュース

2021年3月19日開催の本協議会理事会において、2020年度年次大会優秀論文賞等が以下のとおり決定されました。 なお、優秀論文賞等については、本年12月15日(水)~17日(金)に幕張メッセで開催される年次大会において表彰されることになっています。

1.論文賞

【最優秀論文賞】

題目: 一般情報教育の演習科目における受講者によるルーブリックの自己評価
著者: 酒井 博之1)、岡本 雅子1)、日置 尋久2)、喜多 一3)
   1) 京都大学 高等教育研究開発推進センター
   2) 京都大学 大学院人間・環境学研究科
   3) 京都大学 国際高等教育院

【優秀論文賞】

題目: オンライン授業での初学者用プログラミング学習環境の検討
著者: 布施 泉1)、増本 広和1)、山本 裕一1)、平林 義治1)
   1) 北海道大学 情報基盤センター

【優秀論文賞】

題目: 情報リテラシー授業におけるフェイクニュースをテーマにした学習ゲームのデザイン
著者: 前川 マルコス貞夫1)、ナヴァロ フンジンスキ シアンドロ1)、セナ チャンドラヘラ テジャ1)、田島 将太2)
   1) 慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科
   2) スマートニュース メディア研究所

【優秀論文賞】

題目: DIMMスロット装着型不揮発性メモリ上のRDMAによるメッセージキューイングシステムの試作
著者: 南里 豪志1)、大江 和一2)、吉田 英司3)、大辻 弘貴3)、林 英里香3)
   1) 九州大学 情報基盤研究開発センター
   2) 国立情報学研究所
   3) 株式会社富士通研究所

2.ポスター賞

【最優秀ポスター賞】

題目: 学認クラウドオンデマンド構築サービスによるマルチクラウド環境
著者: 佐賀 一繁1)、竹房 あつ子1),3)、丹生 智也1)、横山 重俊1),2)、合田 憲人1),3)
   1) 国立情報学研究所
   2) 群馬大学
   3) 総合研究大学院大学

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする