現在位置: ホーム 年次大会 2018年度 年次大会 発表要領

発表要領

各セッション・セミナーのプレゼンテーションは、次の要領に従ってください。

1. 一般セッション(口頭)・企画セッション

(1) PCの接続

  • 発表用のPCを持参してください。
  • 会場設備との接続のためのビデオ・インタフェースは下記を用意します。
    • アナログRGB(ミニD-sub 15ピン)接続
    • HDMI接続
  • 変換コネクタが必要な場合は、ご自身で用意してください
  • 発表するセッションの前の休憩時間にPCの接続テストを行ってください。

 

(2) 一般セッション(口頭)の発表時間

  • 一般セッション(口頭)の発表時間は、1件につき発表10分、質疑5分の計15分間です。
  • 次のようにベルを鳴らします。
    • 7分(終了予告) ベル1回
    • 10分(発表終了) ベル2回
    • 15分(質疑終了) ベル3回
  • 前の講演者が登壇しましたら、次演者席に着席してください。

 

2.一般セッション(ポスター)の発表

(1) 発表準備

  • パネルの大きさはW900×H2,100です。A0 (W841 x H1,189) のポスターを貼ることができます。
  • ポスターには、発表タイトル、著者名、所属を記載してください。
  • ポスターは11月19日(月)10時半以降に貼付してください。
  • パネルには発表番号が示されています。発表者の発表番号と同じパネルを使用してください。
  • ポスターを貼付するためのピン(画鋲)を会場に準備します。テープで貼付することはできません。
  • パネル前のテーブルや電源コンセントの用意はありません。

 

(2) 発表日時・会場

  • ポスター発表者はコアタイムの間、必ずポスター側で待機し参加者への説明と質疑ができるようにしてください。
  • コアタイム
    • MP:11月19日(月)15:30~17:00

 

(3) 撤去

  • ポスターは11月21日(水)15時までに撤去してください。
  • 撤去時間を過ぎても掲示してあるポスターは、大会実行委員会にて処分します。