現在位置: ホーム 年次大会 2016年度 年次大会 全体会

全体会

2016年度年次大会 全体会スケジュール

 

1.  日  時 : 2016年12月15日(木)14:40 ~ 17:35

2.  会  場 : 国立京都国際会館 アネックスホール2

3.  スケジュール:

時間
内容
14:40-14:45 開会
14:45-14:50 会長挨拶

北野 正雄 (大学ICT推進協議会(AXIES) 会長)

14:50-14:55 来賓挨拶 浅野 敦行 氏 (文部科学省高等教育局 専門教育課長)
14:55-15:35 基調講演

John O’Brien 氏(President and CEO of EDUCAUSE)

「Insights from the EDUCAUSE Top 10 IT Issues(「EDUCAUSE IT 分野の課題 トップ10」からの展望)」

 

2000 年から発行されている「EDUCAUSE IT 分野の課題 トップ10」は、高等教育IT コミュニティにおいて議論や対話を始める際の契機として重宝されている。John O’Brien 博士はその基調講演において、そのトップ3を紹介し、なぜそれらが高等教育機関の成功にとって重大なのかを共有する。2016 年のトップ10 から選ばれたのは、(a)情報セキュリティ、(b)ファカルティと執行部の連携による「教育技術」の最適化、(c)学生を成功に導く、学生の成果を改善するテクノロジーである。
John O’Brien 博士は、EDUCAUSE の会長兼CEO である。EDUCAUSE は米国に本拠をおく、高等教育IT 分野の非営利団体で、46 か国、1800 の高等教育機関、300 以上の企業から構成される。彼は、EDUCAUSE の指揮をとるまでは、大学におけるIT の最高責任者、教授、副学長、学長として貢献してきた。このたびAXIES コミュニティにおいて基調講演をおこなうことを栄誉と考えており、AXIES とEDUCAUSE のより密接な関係を構築できることを高く評価している。

15:35-16:15 基調講演

安浦 寛人 氏(九州大学 理事・副学長 / AXIES名誉会員)

「大学におけるICTの活用の今後」

 

我が国の大学においては、情報通信技術(ICT)を十分に活用した教育/研究/経営の改革が行われているとは言い難い。ここに、我が国の大学改革における隠れた未利用資産が存在するとも言える。ICTによるイノベーションの流れは、教育や研究の分野にも急激に押し寄せており、これを利用して新しい教育や研究の革新を進めるのは、我が国の高等教育と科学研究の中核を担う大学の使命でもある。今後のICTの活用の方向性を議論する。

16:15-16:30 休憩
16:30-17:10

パネル討論会

「大学ICTのきょうと明日」

コーディネーター: 阿草 清滋 氏(南山大学 教授)

パネリスト: 安浦 寛人 氏(九州大学 理事・副学長 / AXIES名誉会員)

北野 正雄 氏(京都大学 理事・副学長 / AXIES会長)

中田 寿穂 氏(日本マイクロソフト株式会社)

 

AXIES年次大会も6度目を迎え、大学ICTを取り巻く環境も大きく変化してきました。本パネルディスカッションでは、大学CIO,大学情報基盤、そしてAXIESの在り方や活動などそれぞれの「これまで」と「これから」について、大学・企業においてのICTに精通したパネリスト、そして会場の皆さまとの議論を通じ、大学ICTを「ガバナンス」と「基盤整備」の双方から俯瞰することでその将来像を考えます。

17:10-17:30

表彰式

2015年度年次大会 優秀論文賞・優秀ポスター賞等の表彰
17:30-17:35

2017年度年次大会の案内

相原 玲二 氏(広島大学 副理事 / 情報メディア教育研究センター長)
17:35 閉会