論文作成要領

読みやすく鮮明かつ正確な論文とするために、以下の指示に従って論文を作成してください。

論文の書式

  • 日本語または英語で記述してください。
  • A4判で2ページ以上8ページ以内としてください。
  • ページの上端20mm、下端24mm、左右23mm以上の余白を設け、その中を原稿の記入範囲としてください。
  • 先頭ページの原稿記入範囲の上部40mm以内の領域に、論文タイトル、著者名、所属、メールアドレスの順に各項目を記入してください。この領域に収まらない場合は、行を下げても構いません。
  • 本文の文字の大きさは10~11ポイントとしてください。
  • ページは2段組を推奨します。
  • 原稿にはページ番号を記載しないでください。
  • 図表は本文中に埋め込んでください。
  • 参考文献は以下の通りに記述してください。
    • 雑誌の場合:著者名、タイトル、雑誌名、巻、号、ページ、発行年
    • 書籍の場合:著者名、書名、参照ページ、発行所、発行年
    • 本文中で参考文献に関連する箇所には参考文献番号を付与してください。
  • 上記の条件に合うMicrosoft Word形式のファイルこちらです。

 

PDFファイルの作成

  • 論文はPDF形式のファイルをウェブ上でアップロードすることにより、提出してください。提出できるファイル形式はPDFだけです。
  • ファイル名には拡張子(.pdf)を必ず付けてください。
  • PDFファイルの大きさは、論文1件あたり6.0MBが上限です。
  • 画像の解像度を必要以上に落とさないようにしてください。
  • フォント情報を埋め込むと、意図した通りの仕上がりになるはずです。
  • 編集不可・印刷不可などのセキュリティ設定を施さないでください。
  • 論文(PDFファイル)の提出については、発表申込・論文提出要領を参照してください。