現在位置: ホーム 年次大会 2015年度年次大会論文賞等が決定しました。

2015年度年次大会論文賞等が決定しました。

2015年度年次大会で発表された論文及びポスターの中から,優秀論文賞等が以下のとおり決定しました。

2016年12月に京都で行われる年次大会の全体会で表彰が行われます。

 

1 論文賞

【最優秀論文賞】

題 目: 名古屋工業大学におけるユニファイドコミュニケーションシステムの導入

著 者: 齋藤彰一,打矢隆弘,松井俊浩,内匠逸,松尾啓志(名古屋工業大学)

【優秀論文賞】

題 目: 看護の安全教育の学習支援システムと授業プログラムの開発

著 者: 立野貴之(松蔭大学),舘秀典(東京福祉大学),風岡たま代(松蔭大学)

【優秀論文賞】

題 目: 倫倫姫アップデート2015: 学認連携Moodleの利用拡大と運用の改善

著 者: 上田浩(京都大学/国立情報学研究所),中村素典(国立情報学研究所)

 

2 ポスター賞

【優秀ポスター賞】

題 目: 複数大学間連携プログラムの運営を支援する参加者管理システム -Moodleの標準機能を活用したシステム構築-

著 者: 長岡千香子,喜多敏博,吉田護,竹内裕希子,藤見俊夫,松田泰治(熊本大学)

【優秀ポスター賞】

題 目: 東京工業大学における教育学習支援環境のデザイン

著 者: 森田英夫,渡辺雄貴,森秀樹,Cross Jeffrey Scott(東京工業大学)