現在位置: ホーム 年次大会 2012年度 年次大会 プログラム 企画セッション・企業セミナー

企画セッション・企業セミナー

※内容や実施時間帯はプログラム編成により今後変更になることがあります

企画セッション

12月17日

−13:40-15:10−

B2: 今の情報教育はもう古い!:コンピュータリテラシーから情報リテラシーへ 京都大学の事例
オーガナイザ: 田中克己, 浅野泰仁 (京都大学)

F2: Moodle に求める機能(改善)に関するオープンセッション ~情報・意見交換フォーラム~
企画部会: オープンソース技術部会
オーガナイザ: 大西 淑雅 (九州工業大学), 中野 裕司 (熊本大学)

−15:30-17:00−

B3: 大学における情報セキュリティ教育
企画部会: CIO部会
オーガナイザ: 岡本 哲治, 相原 玲二 (広島大学)

F3: Sakaiを中心とした教育基盤構築の現状と今後の展開
企画部会: オープンソース技術部会
オーガナイザ: 梶田 将司 (京都大学), 常盤 祐司 (法政大学)

I3: 高校の新学習指導要領を見据えての大学の情報教育
企画部会: 情報教育部会
オーガナイザ: 西野 和典 (九州工業大学)
(I3-1) 新学習指導要領に基づく小中高校での情報教育
◯西野 和典 (九州工業大学)

12月18日

−09:00-10:30−

B4: 大学におけるクラウド利用のニーズとシーズ
企画部会: クラウド部会
オーガナイザ: 棟朝 雅晴 (北海道大学)
(B4-1) 日本学・日本研究における国際アクセス環境構築に向けたパイロットプロジェクトe-Japanology について
◯辻澤 隆彦 (東京農工大学)

F4: ソーシャルメディアの展開と情報倫理教育 − 使ってみませんか? 新しいビデオ教材 by AXIES
企画部会: 情報教育部会
オーガナイザ: 中村 純 (広島大学)
(F4-1) 情報倫理ビデオパート4のできるまで
◯中村 純 (広島大学)

−10:50-12:20−

B5: 大学間連携のためのアカデミッククラウド
企画部会: CIO部会
オーガナイザ: 美濃 導彦 (京都大学)

C5: 認証連携の「いろは」とケーススタディ
企画部会: 認証連携部会
オーガナイザ: 山地 一禎 (国立情報学研究所), 松浦 健二(徳島大学), 伊藤 智博(山形大学)

F5: 高等教育機関におけるソフトウェア著作権について
オーガナイザ: 大橋 健 (九州工業大学)
(F5-1) 大学で作成されるソフトウェアの著作権について
◯本間 高弘 (電気通信大学)
(F5-2) 九工大におけるソフトウェア著作権の運用について
荻原 康幸, 中村 邦彦, 大橋 健, 吉田 隆一 (九州工業大学)
(F5-3) 教材の電子化・流通を促進させる著作権対処とシステムへの導入
今田 智勝 (国立情報学研究所), 辻 秀典 (情報セキュリティ大学院大学), 田村 恭佑 (国立情報学研究所), 副島 義男 (大学共同利用機関情報・システム研究機構)
(F5-4) 愛媛大学における著作権への取り組み
小林 真也, 平田 浩一, 関根 康男, 松本 長彦, 竹内 康博, 庭崎 隆, 松本 八郎 (愛媛大学)

12月19日

−09:00-10:30−

B8: 学術・教育コンテンツの開発・蓄積・利活用に向けた先進的アプローチ
企画部会: 学術・教育コンテンツ共有流通部会
オーガナイザ: 元木 環(京都大学), 重田 勝介(東京大学)

F8: 安否確認システムの共同開発・共同運用における現状と課題
企画部会: クラウド部会
オーガナイザ: 梶田 将司 (京都大学)

−13:40-15:10−

B10: Open Education Resource - 世界の動き、日本の取り組み
オーガナイザ: 竹村 治雄 (大阪大学)

−14:00-15:30−

J10: 「京」コンピュータの見学
企画部会: CIO部会
オーガナイザ: 藤村直美(九州大学)



企業セミナー

12月17日

−10:50-12:20−

C1-1: Windows8の魅力/クラウドを活用した大学情報基盤の実現に向けて
企画: 日本マイクロソフト株式会社
オーガナイザ: 加藤 賢次郎

13:40-14:20−

C2-1: キャンパスクラウド、アクティブラーニングの最新動向、大学におけるICT利活用
企画: SCSK株式会社
オーガナイザ: 瀧澤与一, 浦 真吾

−14:30-15:10−

C2-2: 大学における仮想化基盤導入のポイントについて
企画: ネットワンシステムズ株式会社
オーガナイザ: 小越 浩二

−13:40-14:20

D2-1:アルカテル・ルーセントのネットワークソリューション
企画: 日本アルカテル・ルーセント株式会社
オーガナイザ: 和田 賢一
(D2-1-1) ALCATEL-LUCENT 大学・K12向けネットワークソリューション
◯和田 賢一 (日本アルカテル・ルーセント)

15:30-17:00

C3-1: 『大学の知的創造サイクルを加速させる』オラクルのICT施策とは~Javaの「今」からスマートフォン時代の仮想化デスクトップまで~
企画: 日本オラクル株式会社
オーガナイザ: 寺田 佳央 (Javaエバンジェリスト), 白川 晃 (仮想化デスクトップグローバルユニット), 他

12月18日

−09:50-10:30−

E4-1: 『板書講義をICT普及促進の准主役にします』―東京大学大学院数理科学研究科の利用例―
企画: 株式会社アーネット
オーガナイザ: 麻生 和彦 (東京大学), 岡田 安人 (アーネット)
(E4-1-1) 東大数理ビデオアーカイブス・プロジェクトでの「板書Producer」の利用
◯麻生 和彦 (東京大学)

−10:50-11:15−

D5-1: e-learning を強力にサポートする "インターネット授業配信システム" のご紹介
企画:株式会社サイエンティア
オーガナイザ: 及川 信也

−11:25-12:05

D5-2:複写機メーカーが考える「紙と電子の融合」―ペーパーレスって本当に実現できるの?―
企画: リコージャパン株式会社
オーガナイザ: 近井 幸始, 国枝 孝之

−10:50-11:30−

E5-1: ソフトウェア利活用を支援する学内配布提供の仕組みとライセンスの適正管理について
企画: 株式会社内田洋行
オーガナイザ: 舘野 康彦
(E5-1-1) ソフトウェア利活用を支援する学内配布提供の仕組みとライセンスの適正管理について
舘野 康彦 (内田洋行)

−13:40-14:20−

C6-1:教育機関向けコンテンツ提供クラウドサービス『日経パソコンEdu』
企画: 日経BP社 日経BPマーケティング
オーガナイザ: 中野 淳, 森田 雅昭

−13:40-14:20−

D6-1: クラウド型教育支援システムmanabaの最新導入事例
企画: 株式会社朝日ネット
オーガナイザ: 小松 大

12月19日

−09:00-10:30−

C8-1: 富士通の”教育の質向上”に向けた取り組みについて〜学習行動の可視化への取り組み「学びチャート」〜
企画: 富士通株式会社
オーガナイザ: 寺島 兼司

−10:50-11:30

C9-1: ネットワークブートとクローニングのハイブリッド型パソコン運用システム『V-Boot』のご紹介
企画:株式会社アルファシステムズ
オーガナイザ: 安藤 譲

−11:40-12:20

C9-2: NTT西日本の大学クラウドソリューションについて
企画: 西日本電信電話株式会社
オーガナイザ: 有田 忠文

−13:40-14:20−


C10-1: 次世代遠隔授業支援プラットフォームで実現する新しい授業の”カタチ”。 教育の質向上実現のための "授業設計"
企画: Blackboard Japan株式会社
オーガナイザ: IIDA ALICE

−14:30-15:10−

C10-2: 放送大学UPO-NETの紹介 - 大学等で共通的に必要とされるeラーニング教材の提供とMoodleの利用
企画: 放送大学学園
オーガナイザ: 加藤 浩