現在位置: ホーム 年次大会 2012年度 年次大会 展示・企業セミナー 出展者一覧、ブース別、50音順

出展者一覧、ブース別、50音順

ブースA

出展者 出展内容
朝日ネット クラウド型教育支援システム“manaba (マナバ)”は、インターネット上での学びを支援する LMS・ポートフォリオシステムです。現在、慶應義塾大学、東洋大学、東京大学大学院、 早稲田大学大学院、ハーバードビジネススクール、スタンフォード大学など、 国内外の100以上の大学で、国際交流、キャリア支援、教職課程など、様々な取り組みで ご活用いただいております。今回は最新の導入事例をご紹介いたします。
株式会社アーネット 板書講義を収録し、eラーニングのコンテンツを作るシステム「板書 Producer」を出展します。
教室の後ろに民生用ハイビジョンカメラを設置し、1時間録画します。 その録画HD映像を板書Producerにかけますと、
1.板書全体の静止画、
2.講師の動きを画像処理で自動追尾した講師を中心にした動画映像、
3.板書静止画をつなぎ合わせシークバーの代わりに直感的に視たい場所を選べ るチャプタ―、
の3画面が一つのPCデスクトップ上に生成され、閲覧者の意思による3画面の 有機的な操作で、 主体的・効果的な学習が実現します。
アラクサラネットワークス 様々な対策にも関わらず後を絶たない情報漏えいなどの セキュリティ事故。一般的に情報セキュリティ対策は データ暗号化やファイルサーバへのアクセス制御が中心ですが、 ネットワークでの対策も重要かつ効果的です。 アラクサラは、組織や役割に応じてネットワークを仮想的に 分離することで、高度なセキュリティをシンプルに実現できる 「セキュア仮想ネットワーク」ソリューションを提供します。
(株)アルファシステムズ パソコン運用システム『V-Boot』と授業支援ソフト『V-Class』を展示致します。
●V-Boot:仮想化技術を駆使して多様なOSに対応しており、イメージをHDDに全てキャッシュするクローニング方式の特徴と、ネットワーク経由でイメージを配信するネットワークブート方式の特徴を併せ持った“ハイブリッド型パソコン運用システム”。
●V-Class:必要最小限の機能のみを実装して低価格を実現した、Windows/Linux/MAC対応の“マルチOS対応授業支援ソフトウェア”。
株式会社内田洋行 ■IT資産管理『ASSETBASE PC SCAN for Education』
導入されたPCがどこにどれだけあって、どんなソフトウェアが使われているの か"見える化"を実現し、適正な利活用をサポートします。学校におけるPC管理の あらゆるシーンにおいて効果を発揮します。
■フィードバック支援ツール『PF-NOTE』
授業収録に合わせて講師や学生の反応を瞬時に記録・再生できるフィードバッ ク支援ツール。
SCSK SCSKブースでは大学のICT活用を総合的にサポートするソリューションを展示しています。今回は
■大学向けに特化したクラウドサービス「キャンパスクラウド」
■タブレットPCを用いた新しい「出欠管理システム」
■多様な収録方法が特徴の講義収録配信システム「EchoSystem」
■iPadを用いてスマートな操作で授業をアクティブにできる協働学習支援システム「BeeDance」
をご紹介いたします。
兼松エレクトロニクス・富士ゼロックス 電子透かしを活用した手書き文書とSakaiの連携<参考出展>
授業支援システムSakai(CMS)と複合機を連携させ、紙のテスト等手書き文書を取りこみSakai(CMS) を経由し学生に返却できるシステムを展示致します。テストのソート、成績の記録、学生への返却など 教員にかかる負荷を軽減するだけでなく、手書き文字を取り込むことから理工系に多い数式を取扱う テストや文科系の手書きテストにも利用頂けSakai(CMS)の利用範囲を更に広めます。
キャノンITソリューションズ キヤノンITソリューションズでは、教育基盤向けに多様なソリューションを提供しております。今回の展示は、Apple NetBoot/LocalBootを、ブラウザ経由で一括管理できる独自開発ツール「Total Manager for Mac2」をはじめ、教育現場で加速度的に導入が進んでいる iPad関連のソリューション、キヤノンが提供する都市近郊型の最新鋭データセンター「西東京データセンター」等、様々なソリューションを紹介致します。
株式会社サイエンティア ■インターネット授業配信システム
単一部局での利用から総合大学における全学利用までe-Learning と通常授業を強力にサポートするTotal Learning 使いやすいe-learning受講機能、簡単で便利な教員向けの講義支援機能、全学利用を支える運用管理機能によって、大学の教育現場を総合的に支援することができます。
■U-PDS統合人事給与システム
□Web就業管理システム
□Web申請系機能
□Web給与明細・源泉徴収票照会
□Web評価系機能
□人事給与基本機能
株式会社シー・オー・コンヴ ネットブート型シンクライアントを中心としたシステムにより、Windows端末の運用コストを大幅に削減します。わずか数台のブートサーバで1000台を超す端末が迅速かつ安定して動作します。 "ReadCacheシステム"は「起動時間の短縮」を実現し、一斉起動時においてもFat端末より高速に起動するようになりました。ネットブートシステムの管理ツールである"CO-Store"は、待ち時間なく直感的な操作ができるツールとして様々な機能が盛り込まれています。
シスコシステムズ合同会社 『展示名』
Cisco VXI / BYOD対策用Cisco ISEのご紹介

『展示内容』
今回シスコブースでは、二つのソリューションをご紹介いたします。 一つは、シスコが提唱する革新的なデスクトップ仮想化ソリューション、Cisco Virtual eXperience Infrastructure(VXI)。 仮想デスクトップ環境におけるIP電話、ビデオ端末、Web会議システムとの連携デモンストレーションを展示いたします。
またもう一つは、CiscoのIdentity Services Engine(ISE)。 有線・無線問わない認証基盤Cisco ISEのデモで、BYODへの対応策をお見せします。
新日鉄住金ソリューションズ 統合文教ソリューションCampusSuiteをご紹介します。 CampusSuiteは、学事システム「CampusSquare」 オープンソース授業支援システム「Sakai」 メール・グループウェア・オンライン会議等の クラウドサービス「Microsoft Office365 for Education」 を連携させたトータルソリューションで、学生サービス向上、 大学業務の効率化、インストラクショナルシステムデザイン 開発環境をご提供します。
ソニービジネスソリューション株式会社 ソニーブースでは、映像やドキュメントなどのさまざまな教育コンテンツをあらゆる場所へ配信・共有できる配信プラットフォーム『OPSIGATE』を中心に展示します。講義・セミナー収録システム「Lecture Capture」や遠隔講義収録「HDレコーディングサーバー」、Wi-Fi搭載カメラ等との連携で、コンテンツ登録から配信までをスピーディーに実現します。ぜひお立ち寄りください。
西日本電信電話株式会社 ◆クラウドソリューション
多彩なクラウドサービスを組み合わせ、大学の情報基盤システムが抱える様々な課題の解決をご提案します。SINET4(L2VLAN)経由で各種クラウドサービスに接続、コスト削減にもお応えします。
◆データセンター
SINET4との接続点があり、防災性に優れたビル環境や、生体認証等の入退室管理による強固なセキュリティー環境を提供します。
日経BP社 日経BPマーケティング ●教育機関向けのクラウドサービス「日経パソコンEdu」をご紹介します。豊富なコンテンツで、ICTスキル/リテラシーが身に付きます。※ご希望の方には評価用IDを用意します。
●オンデマンド学習システム「StudyPC.NET」を実演します。フル画面フル動画でWindowsやOfficeの操作を学習できます。月額使用料のみで即利用可です。
●日経BP社発行の情報リテラシー関連書と「カスタム教科書」を展示します。
日本アルカテル・ルーセント株式会社 Guest Managerは、訪問者や職員のモバイルデバイスに安全なWi-Fiアクセスを実現し、拡張性の高いシンプルなビジター管理ソリューションです。直感的ユーザーインターフェースは、プロセスを合理化し、受付や一般職員が暫時 Wi-Fi アクセスアカウントを作成し、ネットワークアクセスに自己登録が可能。安全かつ用途に応じたアクセスをユーザーに提供し、IT担当者の負担を軽減、管理コストと作業を削減します。
日本オラクル株式会社 ◆知的創造サイクルを加速させる『ビッグデータ活用』『スマートフォン時代の デスクトップ仮想化』ソリューションのご紹介◆
オラクルでは高等教育・学術研究機関の「知的創造サイクル 〜知の形成(Web Sites,Java)、知の活性化(Endeca)、知の有効活用 (Cloud + Sun Ray)」を加速 させるオラクルの施策・仕掛けをセッションならびに展示にてご紹介致します。
1. 複雑で多様なビッグデータを高度で直感的な検索と分析を可能にしたオラ クルの新たなビジネス・インテリジェンス・ツール「Endeca」
2.スマートフォン時代の対応多種多様なデバイスから仮想環境へのセキュアな アクセスを実現する「デスクトップ仮想化ソリューション」(iPad からアクセ ス)
日本データパシフィック株式会社 大学向けの情報倫理教材2点を展示します。「INFOSS情報倫理」は、現在全国68大学に採用さ れているe-Learning教材です。標準の日本語版の他、オプションとして留学生向けの英語版や 中国語版などもご用意しております。「情報倫理デジタルビデオ」は、大学ICT推進協議会が 企画・制作する情報倫理学習のためのビデオクリップ集です。旧版の小品集3から新規に トピックを追加し、小品集4として12月より新たに当社から発売開始します。
日本電気株式会社 大学におけるゼミや授業の中で、学生の批判的思考力、 問題解決力を高めるために「正解のない問題に取り組む 授業」を取り入れる先生が増えています。 その授業にタブレットを活用するニーズが高まり、 NECは「タブレット授業支援ツール」をご紹介します。 タブレット授業支援ツールは、学生個々の考える時間 と発言機会を増やし、お互いの意見を比較、さらに考える 授業を支援します。 ぜひNECブースにお越しください。
日本マイクロソフト株式会社 Windows8搭載の学生がいつでもどこでも学べる教育環境づくりに最適なPCを体験ください。 また、大学の運営効率化など、大学にとってよりよい成果をもたらすための マイクロソフトのクラウドであるOffice 365 for EducationやAzureを活用した 大学ソリューションの紹介や導入事例をご紹介しています。 また先着でノベルティグッズも配布しています。ぜひお立ち寄りください。
ネットワンシステムズ株式会社 ネットワンシステムズでは、文部科学省が促進する「大学間連携共同教育推進事業」の一翼を担えるICTをご提案しています。 今回の大学ICTでは、「いつでもどこでもコミニュケーション」をコンセプトに大学間の教員、学生のコミュニケーションを円滑にするビデオ会議システムや教員、学生のPC利用の利便性およびセキュリティを向上させるデスクトップ仮想化と来場される方に利便性を体感いただける展示を予定しております。
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 <授業配信自動化ソリューションのご紹介>
高機能ネットワークカメラを活用したこれまでにない“安価”で“手間要らず”の授業配信システムを大型モニターやスマートデバイスを活用したデモを交えてご紹介致します。 さらに、学内システムと学生ポータルを連携する「ASTERIA WARP」やストレージ仮想化ソリューション「3PAR」もご紹介致します。
(株)日立製作所 (1) 大学向けクラウド型仮想デスクトップソリューション
大学の利用実態にあったオンデマンド仮想デスクトップ環境を、大学向けに米国で開発されたOSS「VCL」の導入で実現します。
日立では、以下のオプションをご用意しております。
・マルチリンガル対応
・携帯電話からの予約機能
・ユーザ管理機能
・共有仮想デスクトップ機能

(2) 日立クラウド基盤導入ソリューション Powered by Apache CloudStack
- OSSを活用したクラウドコンピューティング基盤 -
クラウドサービスを学生や研究者へオンデマンドで提供できます。クラウドサービスを利用したい学生や研究者は、ポータル画面から利用申請を行うことで、簡単かつ迅速に必要とする環境を設定しご利用頂けます。
ファルコンシステムコンサルティング WisePoint Shibbolethは、Shibboleth SPやWebサービスのセキュリティ強化製品です。 機能として、多要素認証(マトリックスコード認証、イメージングマトリクス認証)と シングルサインオン機能を標準搭載しております。 PC、スマートデバイス、あらゆるブラウザに対応しており、学内、学外のサービスに シングルサインオンとしてのご利用が可能です。 IdPの機能、リバースプロキシのSP機能を提供いたします。
株式会社フォトロン フォトロンブースでは、講義映像を自動で収録し、 モバイル端末(iPhone/iPad/Androidなど)へ配信するソリューションをはじめ、 新製品の低価格な小型収録システム「PowerRecSS」も実機でご紹介致します。 様々な収録シーンに合わせ、収録の負担の少ないシステムをご提案致します。
【展示製品】
動画管理配信システム   PowerContentsServer
ポータブル型収録システム Cbox
小型収録システム     PowerRecSS

スタッフ一同、皆様のご来訪を心よりお待ちしております。
富士通 大学向けソリューションとして以下の3製品をご紹介。
○学習行動ログ(学びチャート)
弊社のLMS「CoursePower」に蓄積される学習履歴データを活用・分析し、学習行動特徴を可視化。
授業改善とが学修指導を支援します。
○大学向け統合ID管理パッケージ「UnifIDone」
大学内に点在するさまざまなシステムで使用するID、パスワード等の情報を一元管理。ID管理業務の
効率化と高信頼化を図ります。
○大学向けSINET接続ソリューション
セキュアで堅牢性の高い富士通データセンターとSINET間に共用型接続回線をご用意。様々な事業
継続ソリューションを低コストでご提供します。
Blackboard Japan 教育のために最適化されたコラボレーションツール「Blackboard Collaborate」を日本で初出展。オンラインでの授業や会議開催はもちろん、モバイル端末からのセッション参加、動画や音声による教育コンテンツ作成、インスタントメッセージによるオフィスアワーや教育サポートの拡充、各種LMSとのシームレスな連携…教育者と学習者のエンゲージメントを高めるコラボレーション環境構築が可能に。
プリンストンテクノロジー株式会社 プリンストンテクノロジー株式会社では、教育現場でのコミュニケーションのカ タチとして、下記のソリューションを展示いたします。
■ビデオコミュニケーション
ポリコム社およびVidyo社のビデオ会議システムを組み合わせ、授業や学校連 携、教職員や生徒とのコミュニケーションに。
・ポリコム社HDビデオ会議システム HDX シリーズ/RealPresence Groupシ リーズ
・Vidyo社モバイルビデオ会議システム VidyoDesktop/VidyoMobile など
■授業に活用できるデジタル入力ツール
教室内の大型モニターやPCと組み合わせて、授業やグループ学習で活用できるデ ジタル入力ツールをご提案。
・教育向け手書き入力ソフトウェアをバンドルしたワイヤレスペンタブレッ ト
・省スペース&コンパクトなポータブルドキュメントカメラ(教材提示装 置)
丸善(株)
大日本印刷(株)
優れた「研究」「教育」「学習」によってもたらされる“知の好循環”。 そこで活用される教材は、『紙と電子』、『アナログとデジタル』の ハイブリッドな学習資源の循環を時代に即した最良なかたちで 実現する事が重要です。 丸善では『 大学図書館機能の強化・高度化の推進』をテーマに、 図書館と「研究」「教育」「学習」をリンクするお手伝いをします。
メディアサイト株式会社 Mediasiteは、授業収録配信システムとして世界で最も使われている製品です。 コンテンツを収録するためのアプライアンスであるMediasite Recorderと、コンテンツをアーカイブして配信するためのソフトウェアであるMediasite EX Serverとで構成されます。 Mediasite ML Recorder を展示させていただき、収録から編集までが簡単に行える様子をご覧いただきます。
リコージャパン株式会社 複写機メーカーであるリコーがお届けする「紙と電子の融合」システム
■ Smart Presenter
iPadを使った大規模向けペーパーレス会議システム。18日企業セミナーでもご説明いたします。
■ TAMAGO Clicker
紙と電子情報を結びつけ、大量の情報を紙から取得することが可能になります。
■ ユニファイド コミュニケーション システム
最適なプラットフォームをクラウド上に構築し、ビジュアルコミュニケーションが可能になります。

ブースB

出展者 出展内容
大阪大学サイバーメディアセンター 大阪大学サイバーメディアセンターでは、大学教育のグローバル化に対応したFD 支援事業を推進している。本展示では、本事業の概要を紹介し、本事業で開発し た教員の英語力および講義構成能力向上を目的とした自学自習用e-learning教材 のデモを行う。同時に、本センターにおける近年の教育研究の国際化への取り組 みと、それを支える情報基盤システムについて紹介し、本センターの今後の展開 について解説する。
京都大学 京都大学での ICT を活用した教育研究支援の取り組みとして、 講義映像・教材アーカイブ視聴システム iTouchLecture、 学術情報メディアセンターのスパコンおよびその有効活用のための取組、 オンラインFD支援システム「MOST」、 京都大学オープンコースウェア、 京都大学研究資源アーカイブをご紹介します。
神戸大学情報基盤センター
大学 ICT 推進協議会 大学 ICT 推進協議会のPC寄贈プロジェクト,会員情報,部会活動情報などさまざまな活動情報を紹介します。また情報教育部会で作成している「情報倫理ビデオ4」の実演とご購入のご案内をいたします。
放送大学 放送大学UPO-NET(http://upo-net.ouj.ac.jp/)では、大学等に共通して必要と思われる分野を中心にeラーニング教材を開発し、全国の高等教育機関へ配信しています。SCORM教材を学習時にLMS(Moodle)に配信する方式により、利用大学は各自のLMSにて学習管理が可能です。これまでにUPO-NETは46の高等教育機関で延べ約44,000名の学生に利用されています。
北海道大学情報基盤センター 北海道大学情報基盤センターでは、学際大規模計算機システムの運 用を行っています。本展示では、国内最大規模の学術クラウドシス テムである「北海道大学アカデミッククラウド」のシステムのデモ ンストレーションを行います。また、北海道大学の教育学習基盤で ある教育学習支援システムELMSにおける学習支援環境をご覧いただ くことができます。更に、北海道大学の一般情報教育のテキスト等 を部数限定ですが提供します。
南山大学 南山大学は2009年に日本初となるソフトウェア工学科を設置し, 学部においてJ07-SE/CEなどに準拠した教育を行っています. 大学院においても文科省の先導的ITスペシャリスト育成推進プログラムの 名古屋拠点として,名古屋大学などと供に,OJL(On the Job Learning)で 産学連携による実開発プロジェクトを題材にした実践的な教育を行ってきました. これらの活動をご紹介します.