著作権規定

  1. 予稿集の著作権は、最終原稿が投稿された時点から原則として本協議会に帰属する。特別な事情により本協議会に帰属することが困難な場合には、申し出により著作者と本協議会との間で協議の上、措置する。
  2. 著作権に関し問題が発生した場合は、著作者の責任において処理する。
  3. 著作者が自分の予稿原稿などを複製、転載などの形で利用することは自由である。この場合、著作者は出典を明記する。