現在位置: ホーム 年次大会 2017年度年次大会論文賞等が決定しました。

2017年度年次大会論文賞等が決定しました。

2018年3月22日に開催された大学ICT推進協議会理事会において、2017年度年次大会で発表された論文及びポスターの中から、優秀論文賞等が以下のとおり決定されました。 なお、優秀論文賞等については、本年11月19日~21日に札幌市で開催される年次大会において表彰されることになっています。


1.論文賞


【最優秀論文賞】
題目:学習管理システムを利用した全学情報関係共通必修科目「ICT基礎a」の実践
著者:尾崎拓郎(大阪教育大学), 佐藤隆士(大阪教育大学),片桐昌直(大阪教育大学)

【優秀論文賞】
題目:名古屋大学におけるサーバ型紙レポート・LMS 連携システムの開発
著者:清谷竣也(名古屋大学), 伊藤瑠哉(名古屋大学), 岡本康佑(名古屋大学)
谷川右京(名古屋大学), 大平茂輝(名古屋大学), 出口大輔(名古屋大学)
戸田智基(名古屋大学)

 

2.ポスター賞


【最優秀ポスター賞】
題目:持続可能な大学CSIRTを目指した対応訓練システムの開発
著者:山崎 勇二(香川大学), 後藤田 中(香川大学), 小野 滋己(香川大学)
青木 有香(香川大学), 八重樫 理人(香川大学), 藤本 憲市(香川大学)
林 敏浩(香川大学), 今井 慈郎(香川大学), 最所 圭三(香川大学)

【優秀ポスター賞】
題目:Literate Computing for Reproducible Infrastructure による研究・教育環境
の構築と運用
著者:長久 勝(国立情報学研究所), 政谷 好伸(国立情報学研究所)
谷沢 智史(ボイスリサーチ), 中川 晋吾(カラビナシステムズ)
合田 憲人(国立情報学研究所)