現在位置: ホーム 部会と活動 2013年度(平成25年度)部会の活動計画

2013年度(平成25年度)部会の活動計画

(CIO 部会)(定款第4条第1号,第3号)

・年次大会で特別講演会やCIO の企画セッションを設け,意見交換を行う。

・通常総会及び年次大会の時期にCIO 部会を開催し,意見交換を行う。

・会員による共同開発の事例として,会員が利用できる安否確認システムを開発し,運用を検討する。

・賛助会員の協力も得ながら,情報セキュリティに関する国際規格(ISMS),世界的なIT 投資の動向・ 将来への展望,大学におけるIT ベンチマーキング等などに関するCIO 向けのセミナーを企画する。

主査:安浦(九州大学)

(IT ベンチマーキング部会)(定款第4条第1号,第6号)

EDUCAUSE のコアデータサービスの調査票の翻訳、および日本の制度に合わせて調査項目の見直しを 行う。

主査:竹村(大阪大学)

(情報教育部会)(定款第4条第2号,第3号)

・一般情報教育に関連して会員大学の実情把握に着手することとし,そのために部会運営委員会を年2 回程度開催する。

・年次大会で企画セッションを提案する。

主査:喜多(京都大学)

(オープンソース技術部会)(定款第4条第7号)

・部会員を募集し,サブグループの活動計画を策定するとともに,サブグループの追加を検討する。

・講習会(オンライン形式も視野に)を開催する。

・年次大会で企画セッションを実施する。

主査:柴山(東京大学)

(学術・教育コンテンツ共有流通部会)(定款第4条第1,2,3号)

・部会の定例会議(年2回程度)を開催するとともに,今後の活動計画を策定する。

・公開研究会・講演会を開催する。(年4回程度)

・部会ホームページを作成し,管理する。

主査:山田(放送大学)

(ソフトウェアライセンス部会)(定款第4条第3 号,7号)

・マイクロソフトのキャンパスアグリーメント(EES)を実際に適用する。

・大学におけるライセンス管理の現状を把握し、問題点を明確にするために調査を行う。

・年次大会で大学におけるソフトウェアライセンスに関連する企画セッションを実施する。

主査:藤村(九州大学)

(認証連携部会)(定款第4条第6号,7号)

・NII が中心となって推進している学術認証フェデレーション「学認」と協力しながら,認証連携に関 する普及啓発活動を行い,認証連携のありかたについての議論を進める。

・学認又はNII のイベントとのジョイント企画を進めながら,学認とAXIES 部会との関係・役割分担 を明確にするための検討を進める。

主査:山地(国立情報学研究所)

(クラウド部会)(定款第4条第3号,5号,7号)

・大学が保有するプライベートクラウドシステムやクラウドサービス事業者が提供するパブリッククラ ウドシステムの利用に関するベストプラクティスの共有や,新しいクラウド型サービスの共同開発・ 共同運用に関する議論と実装を行う。

主査:梶田(京都大学)